センチュリー三木ゴルフ倶楽部(せんちゅりーみきごるふくらぶ)

闘争心をかきたてる巧みに水を配したチャンピオンコース 【コースの特徴】 京都冷泉家の旧天領であり、多くの歴史と伝承を受け継ぐ丘陵地に広がる気品ある18ホール。 緩やかなスロープと池が適度にミックスされたレイアウトは絶妙で、プレーヤーを飽きさせない戦略性の高いコース。 特に18番ホールは池が大きくグリーンにくいこみ難易度を高くしている。 グリーンはベントだが、2段グリーンなどアンジュレーションがきつくホールアウトまで気が抜けない。 1990年代には、男子トーナメントが開催されるなどチャンピオンコースの要素も備えている。
総合評価
4.4
スタッフ評価
4.3
設備評価
4.2
食事評価
4.2
コース評価
4.4
CP評価
4.1
距離評価
4.3
フェアウェイ評価
4.3
コースレイアウトを確認
口コミを確認(口コミ数:750件)
住所
〒6730721
兵庫県三木市細川町高篠字梨の木152
電話番号
0794-86-2600
休場日
-
カード
JCB VISA MASTER アメックス
服装指定
-
シューズ指定
ソフトスパイクのみ
施設
練習場:あり 280Y 10打席
宿泊施設:なし
コース種別
丘陵
グリーン
ベント
ホール
18ホール パー72
コース
OUT・IN
総距離
7,037ヤード
コース設計
加藤福一

センチュリー三木ゴルフ倶楽部付近の地図情報