スターツ笠間ゴルフ倶楽部
(旧:笠間東洋GC)
(すたーつかさまごるふくらぶ)

クラブハウスは、文化勲章受賞者 建築家・村野藤吾設計。コースは名匠・井上誠一の最後の作品。33万坪の丘陵地に手造りの味を加えた名コース。美しい景観、広々としたフェアウェイとラフ。控え目ではあるが十分に手ごたえのあるバンカー。微妙なアンジュレーションを持つグリーン。高度な戦略性と優美な造形美を見事に再現。プレーヤーの挑戦意欲をかきたてる、またゴルフ本来の楽しさを充分に堪能出来るコース。アウト:2番パー5ホールは右側OBに注意。6番ホールは左ドッグレッグなのでフックに注意。7番ホールは思い切り打てる雄大なパー5ホール。イン:11番ホールはクリークに注意。16番ホールは池とバンカーにガードされた名物ホール。
総合評価
4.9
スタッフ評価
4.8
設備評価
4.7
食事評価
4.2
コース評価
4.7
CP評価
4.1
距離評価
4.1
フェアウェイ評価
4.5
コースレイアウトを確認
口コミを確認(口コミ数:2761件)
住所
〒3091602
茨城県笠間市池野辺2340-1
電話番号
0296-72-8126
休場日
月曜日、1月1日、12月31日
カード
JCB VISA MASTER ダイナース アメックス
服装指定
-
シューズ指定
ソフトスパイク推奨
施設
練習場:あり 260Y 16打席
宿泊施設:なし
コース種別
丘陵
グリーン
ベント
ホール
18ホール パー72
コース
OUT・IN
総距離
6,972ヤード
コース設計
井上 誠一

スターツ笠間ゴルフ倶楽部(旧:笠間東洋GC)付近の地図情報